HOME > 撮影支援実績 > 平成25年度

上映・公開作品情報

公開:平成27年3月@第7回沖縄国際映画祭

上映日時:平成27年3月27日 12時30分~ 会場:桜坂劇場ホールA
備考:監督、キャストの舞台挨拶あり

RUMAH ルマ

メイキング映像
予告編

夢を見た。わからない言葉なのに、
私の魂をよび寄せる声ー

ストーリー 情報センターのオペレーターとして働くあゆみは、勤務歴10年の34歳。必要な情報をインターネットで検索できるようになったいま、問い合わせは激減し、電話は鳴らず、彼女は虚しさと孤独感に悩まされていた。あゆみが応対するのは1日に1件か2件の電話のみで、それは決まって電話を情報源として利用する老人からの問い合わせだった。ある日、数人の同僚と共に部長に呼び出されたあゆみは、突然解雇を告げられる。導かれるように実家へ帰省するあゆみ。そこには長年連絡をとっていなかった父が待っていた。
キャスト エリカ、新垣 正弘、大城 たもつ(劇団☆賞味期限)、粒マスタード安次嶺(特別出演)
作品データ 公開年:2015年 上映時間:20分 企画制作統括:OCVB沖縄フィルムオフィス
製作・著作:沖縄県 問い合わせ先:OCVB沖縄フィルムオフィス
スタッフ 撮影:バユ・プリハントロ・フィレモン 助監督:丹野 雅仁 照明:新城 匡樹 録音:横澤 匡広 音楽:ガルディカ・ジジ・プラディプタ 美術:矢田部 碩士 スタイリスト:友寄 みずの ライン・プロデューサー:大橋しょうじ プロデューサー:山本兵衛 デボラ・バリヤス
ロケ地情報 南城市 http://www.city.nanjo.okinawa.jp/

監督・脚本・編集:ヨセプ・アンギ・ノエン

インドネシア、ジョグジャカルタ出身。2007年にアジアンフィルムアカデミー卒業。初の長編「Peculiar Vacation and Other Illnesses」が2012年ロカルノ国際映画祭のワールドプレミアとして上映、同年のバンクーバー国際映画祭龍虎賞特別表彰を受賞。 最新の短編作品「ホールインワンを言わない女 」はロッテルダム国際映画祭で上映され、ショートショートフェスティバルにてアジア インターナショナル部門においてグランプリを受賞。アジアでいま最も期待される監督のひとりである。

上映・公開作品情報一覧へ

沖縄フィルムオフィス スタッフのつぶやき

沖縄フィルムオフィスFacebook

▲ページの先頭へ